【イベントレポ】マチ★アソビ vol.18にステージ出演、ブース出展をして参りました!

5月5日(金)から5月7日(日)までの3日間、徳島で行われた「マチ★アソビVol.18」にブース出展およびステージに「ライブレボルト」が参加しました!

5月5日 マチ★アソビ Vol.18 一日目

嬉しいことに、初日からたくさんの方にCD付きの無料冊子をお手に取っていただける状態が続き、用意した3日間分の予定冊数がすぐに無くなりそうでしたので、約1時間ごとの時限配布というかたちで対応させていただきました。

配布の時間になるとブースの近くに多くの方が集まり、列を形成するまでの大盛況となり、各時間の予定冊数は5分程度で無くなってしまいました。

ブース前にはキャストのサインが書かれた藤原あかねと野田ここみの等身大パネルが設置され、こちらも目を引く存在となりました。

一日目・ブース前の様子
一日目・ブース前の様子

さらに、5月5日(金)の17時から新町橋東公園ステージにて、司会にリアルアキバボーイズのけいたん、総監督の瀬島ハルキ、サウンドディレクターの廣瀬春、藤原あかね役の田口華有、野田ここみ役の秋場悠里が登壇し、ライブレボルトというプロジェクトについてや、ストーリー・キャラクター・楽曲の説明、各キャストのプロフィールなどを語るトークショーを行いました。非常に多くの方にご来場いただき、盛り上がるステージとなりました。

総監督のコンテンツに対する熱い想いや、サウンドディレクターの過激な発言、キャストの魅力的な一面が話題となり、SNSでは「ライブレボルト」というワードが多く飛び交いました。

一日目・トークショーの様子
一日目・トークショーの様子
一日目・トークショーの様子
一日目・トークショーの様子

ステージの前後の時間では、ライブレボルトブースにてキャストの藤原あかね役の田口華有さん、野田ここみ役の秋場悠里さんのお二人による、CD付き無料冊子のお渡し会も開催致しました。

こちらも大変好評で、来ていただいた皆さんも勿論ですが、キャストのお二人も非常に喜んでいるご様子でした!

なかには、お並び頂いた方と総監督やサウンドディレクターが熱く会話を交わす様子も見受けられました。

5月6日 マチ★アソビ Vol.18 二日目

ブース出展2日目となる5月6日(土)は若干の雨模様からのスタート。

この日も時限頒布とさせていただきましたが、前日のステージでの話題もあってか、各時間頒布を開始してからものの1〜2分で準備していたCD付き無料冊子が無くなってしまうほどの反響でした。

ブースに来て下さった方も「もう無くなったんですか?」とお問い合わせを多数いただくことに。配布数の関係でお渡しが叶わなかった方も多くいらっしゃいました。

スタッフ一同、申し訳なく、また残念に思っております。

5月7日 マチ★アソビ Vol.18 三日目

ブース出展最終日、そしてマチ★アソビVol.18最終日となる5月7日(日)は夏を感じさせるほどの陽気。

ブース出展3日目にもかかわらず、この日も沢山の方にCD付き無料冊子をお手に取っていただき、この日をもってマチ★アソビ Vol.18での配布予定分が全て終了いたしました。

この日は、秋葉原ラジオ会館9階のビリビリAKIBAにてライブレボルト制作発表会&ミニライブのイベントが行われており、その様子をライブレボルトブースにてニコニコ公式生放送を通じて中継させていただきました。会場の盛り上がりに合わせて拍手をしたり、声をかけたり等、徳島から東京に向けて熱い声援が送られ、非常に盛り上がりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

(左)藤原あかね役 田口華有・(右)野田ここみ役 秋場悠里

「マチ★アソビVol.18」はライブレボルトについて非常に多くの方々に知っていただく機会となりました。

ご期待いただいている実感もあり、それに加え我々もご期待に応えられるものを作っていかねばと身が引き締まる思いでした。

ありがとうございました!

今後ともライブレボルトをよろしくお願いいたします。